Reservation

宿泊料金
Accommodation fee

基本料金

客室
タイプ
設備 基本料金
(税込)
10畳
和室
ユニットバス・
ウォシュレット
トイレ付き
¥3,800~
8畳
和室
ウォシュレット
トイレ付き
¥3,300~

子供料金

宿泊条件 基本料金(税込)
小学生 布団のみ 大人料金100%
幼児 布団のみ 大人料金100%
添い寝 無料

※入湯税として、大人100円を
頂戴いたします(別途)

キャンセルポリシー
Cancellation policy

当日100%
No show100%

ご利用にあたっての
注意事項
Precautions for use

鍵の受け渡しをキーボックスで行っております

鍵の受け渡しを
キーボックスで行っております。

お支払いは、事前のお振込みを
お願いしております。

下記銀行へご入金頂き、確認次第
キーボックスの番号をお伝えいたします。

対応
銀行
静岡
銀行
三島
信用金庫
静岡中央
銀行
支店 下田支店
/普通
南伊豆支店
/普通
南伊豆
出張所
/普通
口座
番号
0729539 0093714 1004251

チェックイン・チェックアウトの
お出迎え等は行っておりませんが、
お困りの際はしっかりと
ご対応させていただきます。

ご予約受付・緊急連絡先
080-2621-9018

その他価格表
Other price list

プラン 利用人数 基本料金(税込)
持ち込み自由
BBQ+貸切温泉入浴
+休憩所デイユースプラン
2名様~ @¥3,000~
貸切温泉入浴付き
休憩所デイユースプラン
1名様~ @¥1,800~
日帰り
貸切温泉入浴プラン
2名様~ @¥1,000~
持ち込み自由
BBQスペースレンタルプラン
1名様~ @¥1,500~
休憩スペースレンタルプラン 1名様~ @¥1,000~
ワーキングスペース利用
持ち込み自由
BBQ+貸切温泉入浴
+休憩所デイユースプラン
利用人数 2名様~
基本料金
(税込)
@¥3,000~
貸切温泉入浴付き
休憩所デイユースプラン
利用人数 1名様~
基本料金
(税込)
@¥1,800~
日帰り貸切温泉入浴プラン
利用人数 2名様~
基本料金
(税込)
@¥1,000~
持ち込み自由
BBQスペースレンタルプラン
利用人数 1名様~
基本料金
(税込)
@¥1,500~
休憩スペースレンタルプラン
利用人数 1名様~
基本料金
(税込)
@¥1,000~
ワーキングスペース利用
利用人数    
基本料金
(税込)
     

※BBQは11:00~17:00、
最大6時間のご利用が可能です

※休憩スペース及びご入浴は、
12:30~17:00までのご利用が可能です

※小学生未満は無料、
小学生以上は大人と同料金となります

BBQスペース
空き情報
BBQ space availability information

らいずやの
ご利用方法
How to use

らいずやではサービス料や清掃費を宿泊料金に含まず、安価な料金でお泊りいただく為に、お客様に掃除や片づけをしていただき、ご入室いただいた状態にお戻しいただくようご協力いただいております。
汚泥が著しくスタッフを増員して清掃しなければならない場合や、使用規約をお守りいただけない場合は追加請求等の対象となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご利用時間
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
[ チェックアウト方法 ]
  1. ・玄関横カウンターに鍵返却BOXが設置してありますので、お帰りの際は鍵を返却BOXに入れてチェックアウトをお願いします。
  2. ・ご予約いただいた人数以上のご入室は固くお断りしております。発覚した場合は即退去していただく場合がございます。その場合宿泊料はご返金いたしかねますのでご注意ください。
ゴミ
ゴミは下記の南伊豆町の条例に基づき分別してください。
①瓶 ②缶 ③ペットボトル(蓋とラベルは燃えるゴミにお願いします。)
④燃えるゴミ(プラスチックやビニールを含む)
⑤燃えないゴミ(電池、金属類など)
分別したゴミは共用部キッチンにある大きなゴミ箱(ブルーのポリバケツ)にお入れください。
おたばこ
・館内は全館禁煙です。館内での喫煙は室内も含め固くお断りしております。 万が一発覚した場合は強制退去及び別途特殊クリーニング費が発生いたしますので、十分にご注意ください。また、宿泊費もご返金いたしかねますのでご注意ください。
・喫煙される際は中庭にございます喫煙所でお願いします。また、喫煙後はたばこの消火のご確認をお願いします。
共用部
・厨房は宿泊者皆様での共用使用となっております。調理器具、お皿、コップ、はし、スプーン、フォーク類などの基本的な器材をご用意しております。 調味料、調理油等はご用意しておりませんのでご了承ください。また、調理をする際はしっかりと換気扇を使用し、チェックアウト後に臭いが残らないようお願いします。
・使用後の食器類及び調理器具は、洗ったのち元の場所にお戻しください。食べかすや油がついたまま棚に戻すのはご遠慮ください。
・はし、スプーン、フォークは使い捨てですので、そのまま捨てていただいて構いません。(紙のお皿、紙のコップも捨ててください。)
お風呂
らいずやのお風呂は温泉です。南伊豆町の温泉は塩分が少し強いのが特徴ですのでご了承ください。
禁 忌 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、心臓病(ただし高温浴の場合)、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、高度の動脈硬化(ただし高温浴の場合)、高血圧症(ただし高温浴の場合)、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
  1. ・お風呂は館内1階フロアの廊下突き当り、「ゆ」ののれんの先の扉を一度外に出ていただき、右側に貸切風呂、正面の別棟に男性、女性の大浴場がございます。
    入浴可能時間は15:00~翌朝9:00です。9:00より清掃に入らせていただきますのでご了承くださいませ。
  2. ・シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸はお風呂に備え付けてありますのでご自由にお使いください。バスタオル、ボディウォッシュタオルはお風呂場にございませんので、お部屋に備え付けのものをお持ちください。また、使用後のタオル類はお部屋にお持ち帰りください。
  3. ・別棟にございます洗濯機と乾燥機は有料にてご利用いただけますが、容量オーバー及び砂がついたままでの使用は故障の原因となりますのでご遠慮ください。
バーベキュー
・バーベキュー場は予約制となっております。ご利用の際はご連絡ください。また、器材とスペースの都合上お断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。
・バーベキューコンロ及びテーブル、椅子等はバーベキュー場左奥の倉庫にございますので、ご自由にお使いください。
・炭・着火剤・細網等はご用意してございませんので、お客様ご自身にてご用意ください。
・バーベキュー用食材及び飲み物用冷蔵庫が出口扉横にございますので、ご自由にお使いください。
・火の元には十分に注意しお楽しみください。万が一煙が室内に入ってしまった場合は速やかに換気してください。
・バーベキュー終了後はコンロ及び網、テーブル、椅子等を速やかに洗い流してください。放置いたしますと害虫やカビ菌が発生し次のお客様がご利用いただけなくなってしまいます。テラスに流し台、ホースがございますのでご利用ください。
・バーベキュー場ご利用の際の虫よけスプレー、蚊取り線香等をご用意しておりますのでご自由にご利用ください。(バーベキュー場への出口扉横の棚にございます。)
・21時以降のバーベキュー及び音楽などによる騒音行為は他のお客様や住宅街の為近隣住人のご迷惑になりますのでご遠慮ください。苦情などの通報があった場合、ご退去いただく事もございますのでご了承ください。
・消火器が大浴場棟入口横の壁にございます。バーベキューを行う前に場所をご確認いただき、万が一火がでてしまった場合はご利用いただきらいずや連絡先まですみやかにご連絡ください。
お部屋
・砂がついたままのご入室はご遠慮ください。砂がついている場合は駐車場左奥にございます水道で洗い流してからご入館お願いします。(水のみです。お湯はでません)
また、スリッパは館内及びお風呂棟・喫煙所でご利用いただけます。それ以外の場所へは行かれないようにおねがいします。
・ご就寝時の布団及び枕、シーツ、バスタオル、ボディウォッシュタオル、歯ブラシセットは人数分ご用意しております。(無料の未就学児のお子様はございません。)
・ご利用後はシーツ・掛け布団カバー・枕カバーをはがしていただき、使用済みのバスタオルと一緒にお部屋の下駄箱の上にまとめて置いていただくようお願いいたします。
・滞在のお客様で2日目以降交換をご希望の場合は、交換を希望される日の朝9時までにらいずや連絡先までご連絡ください。9:00~12:00の間に交換に入らせていただきます。その際使用済みのタオル・リネン類はお部屋の下駄箱の上にお願いします。交換品は引き換えに下駄箱の上に置かせていただきます。
※交換時お部屋を開けさせていいただきますが、当館はセルフ方式の為清掃は行いません。入口までの入室でリネン類の交換だけを行いますのでご了承ください。
・万が一器物を破損、シミ等を付けてしまった場合は必ずご申告ください。チェックアウト後に発覚した場合、追加料金をいただく場合がございます。
貴重品
・当館はスタッフ不在の宿の為貴重品のお預かりはしておりません。お部屋の金庫をご利用いただくかお客様ご自身で管理をおねがいします。万が一、紛失・盗難等の事故が発生した場合、当館は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
お部屋の鍵
・ご滞在中、外出される際には施錠をご確認のうえルームキーをお持ちください。紛失がご心配な場合はチェックインの際ご利用いただきましたキーBOXにお入れください。その際も暗証番号が必要になりますので入室した際の暗証番号を確認の上ご利用ください。
お忘れ物
・ご出発の際お忘れ物のないようにお願いします。お気づきの場合はらいずや連絡先までご連絡ください。 お忘れ物は出発後30日間保管させていただきます。その後、お忘れ物によっては最寄りの警察署に届ける若しくは処分することもあります。 また、飲料や食品等つきましては衛生上ご出発の翌日には処分する場合もございますのでご了承ください。
昆虫・害虫について
・伊豆半島は自然の多い地域の為、多くの昆虫が生息しております。特にムカデには十分ご注意いただき、発見した際には素手で触らず、お部屋にご用意しております殺虫剤をご利用ください。サービス料をいただいていない為、スタッフによる駆除は致しかねますのでご了承ください。
※害虫類による虫刺され等は当館は一切の責任を負いません。
駐車場
・チェックイン前もしくはチェックアウト後に駐車場を利用される場合は必ずらいずや連絡先までご連絡ください。
・駐車場に関しまして当館は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではございません。 駐車場内での事故や駐車中に発生した損壊・盗難による被害について当館は責任を負いません。

宿泊約款
Accommodation agreement

(適用範囲)
第 1 条
1. 当館が宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。
2. 当館が、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。
(宿泊契約の申込み)
第 2 条
1. 当館に宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当館に申し出ていただきます。
  1. 宿泊者名
  2. 宿泊日及び到着予定時刻
  3. 宿泊料金(原則として別表第1の基本宿泊料による。)
  4. その他当館が必要と認める事項
2. 宿泊客が、宿泊中に前項第2号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、
当館は、その申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申込みがあったものとして処理します。
(宿泊契約の成立等)
第 3 条
1. 宿泊契約は、当館が前条の申込みを承諾したときに成立するものとします。
ただし、当館が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2. 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当館が定める申込金を、当館が指定する日までに、お支払いただきます。
3. 申込金は、まず、宿泊客が最終的に支払うべき宿泊料金に充当し、第6条及び第18条の規定を適用する事態が生じたときは、違約金に次いで賠償金の順序で充当し、残額があれば、第12条の規定による料金の支払いの際に返還します。
4. 第2項の申込金を同項の規定により当館が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するに当たり、当館がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。
(申込金の支払いを要しないこととする特約)
第 4 条
1. 前条第2項の規定にかかわらず、当館は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2. 宿泊契約の申込みを承諾するに当たり、当館が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。
(宿泊契約締結の拒否)
第 5 条
1. 当館は、次に掲げる場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。
  1. 宿泊の申込みが、この約款によらないとき。
  2. 満室(員)により客室の余裕がないとき。
  3. 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
  4. 宿泊しようとする者が、次のイからハに該当すると認められるとき。
    イ. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、同条第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他反社会的勢力
    ロ. 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
    ハ. 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
  5. 宿泊しようとするものが、他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき。
  6. 宿泊しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき。
  7. 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
  8. 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることができないとき。
  9. 宿泊しようとされる方が泥酔し、又は言動が著しく異常である等により、他の宿泊客に迷惑を及ぼすおそれがあると認められるとき、又は静岡県旅館業法施行条例に規定する場合に該当するとき。
(宿泊客の契約解除権)
第 6 条
1. 宿泊客は、当館に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2. 当館は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当館が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときは除きます。)は、別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当館が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当館が宿泊客に告知したときに限ります。
3. 当館は、宿泊客が当館へ連絡を行わず宿泊をしなかった場合は、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。
(当館の契約解除権)
第 7 条
1. 当館は、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。
  1. 宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき。
  2. 宿泊客が次のイからハに該当すると認められるとき。
    イ. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会的勢力
    ロ. 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
    ハ. 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
  3. 宿泊客が他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき。
  4. 宿泊客が伝染病者であると明らかに認められるとき。
  5. 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
  6. 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき。
  7. 静岡県旅館業法施行条例に規定する場合に該当するとき。
  8. 寝室での寝たばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当館が定める利用規則の禁止事項 (火災予防上必要なものに限る。)に従わないとき。
2. 当館が前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、宿泊客がいまだ提供を受けていない宿泊サービス等の料金はいただきません。
(宿泊の登録)
第 8 条
1. 宿泊客は、宿泊日当日、当館において、次の事項を登録していただきます。
  1. 宿泊者の氏名、年齢、性別、住所及び職業
  2. 外国人にあっては、国籍・旅券番号・入国地及び入国年月日
  3. 出発日及び出発予定時刻
  4. その他当館が必要と認める事項
2. 宿泊客が第12条の料金の支払いを、旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等通貨に代わり得る方法により行おうとするときは、あらかじめ、前項の登録時にそれらを呈示していただきます。
(客室の使用時間)
第 9 条
1. 宿泊客が当館の客室を使用できる時間は、午後3時から翌朝10時までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することができます。
(利用規則の遵守)
第 10 条
1. 宿泊客は、当館内においては、当館が定めて当館に提示した利用規則に従っていただきます。
(営業時間)
第 11 条
1. 当館の主な施設等の営業時間は次の通りとし、その他の施設等の詳しい営業時間は備え付けのパンフレット、各所の提示、客室内のサービスディレクトリー等で案内いたします。
  1. 門限 なし
2. 前項の時間は、必要やむを得ない場合には臨時に変更することがあります。
その場合には、適当な方法をもってお知らせします。
(料金の支払い)
第 12 条
1. 宿泊客が支払うべき宿泊料金等の内訳は、別表第1に掲げるところによります。
2. 前項の宿泊料金等の支払いは、通貨又は当館が認めた旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等これに代わり得る方法により、事前に行っていただきます。
3. 当館が宿泊客に客室を提供し、使用が可能になったのち、宿泊客が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。
(当館の責任)
第 13 条
1. 当館は、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、又はそれらの不履行により宿泊客に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それらが当館の責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。
2. 当館は、万が一の火災等に対処するため、旅館賠償任意保険に加入しております。
(契約した客室の提供ができないときの取扱い)
第 14 条
1. 当館は、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り同一条件による他の宿泊施設をあっ旋するものとします。
2. 当館は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設のあっ旋ができないときは、違約金相当額の補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額に充当します。ただし、客室が提供できないことについて、当館の責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。
(寄託物等の取扱い)
第 15 条
1. 当館は、フロントにて物品又は現金並びに貴重品等をお預かりするサービスはとりおこなっておりません。各お部屋に設置してあります金庫にて保管・保全していただくようにお願いします。滅失・毀損等の損害に関しましてはいかなる責任も負いかねます。
(宿泊客の手荷物又は携帯品の保管)
第 16 条
1. 宿泊前の手荷物の受け取りは行っておりません。通知なくお荷物が届いた場合は滅失・毀損等の損害に関しましてはいかなる責任も負いかねます。
(駐車の責任)
第 17 条
1. 宿泊客が当館の駐車場をご利用になる場合、車両のキーの寄託の如何にかかわらず、当館は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではありません。ただし、駐車場の管理に当たり、当館の故意又は過失によって損害を与えたときは、その賠償の責めに任じます。
(宿泊客の責任)
第 18 条
1. 宿泊客の故意又は過失により当館が損害を被ったときは、当該宿泊客は当館に対し、その損害を賠償していただきます。

別表第1 宿泊料金等の内訳(第2条第1項及び第12条第1項関係)
区 分 内  訳
宿泊客が支払うべき総額 宿泊料金 ① 基本宿泊料(室料)
追加料金 ② 追加施設利用料
税金 ③ 消費税・入湯税
  1. 備考1. 基本料金は、店舗、パンフレット、ウェブサイト等に掲示する料金によります。
  2. 備考2. 子供料金は小学生と未就学児に区別して、小学生と寝具を利用する未就学児は大人料金の100%をいただきます。
    寝具を利用しない未就学児は無料です。

別表第2
 違約金 (第6条第2項関係)
契約解除の通知を受けた日
不泊 当日 前日 7日前 20日前
契約申込部屋数 4室まで 100% 100% 0% 0% 0%
5室以上 100% 100% 80% 20% 10%
契約申込部屋数
4室
まで
5室
以上
契約解除の通知を受けた日 不泊 100% 100%
当日 100% 100%
前日 0% 80%
7日前 0% 20%
20日前 0% 10%
  1. (注) 1. %は、基本宿泊料に対する違約金の比率です。
  2. 2. 契約日数が短縮した場合は、その短縮日数に関わりなく、1日分(初日)の違約金を収受します。

page top